【顔画像】リコシバタが韓国人はデマ!何者で生い立ちが壮絶だった!

【顔画像】リコ・シバタが韓国人はデマ!経歴生い立ちが壮絶だった!
スポンサーリンク

2022年9月ニコラスケイジさんとの子供を出産された

リコシバタさん

あの有名なニコラスケイジの妻が日本人

女性だと言うことにびっくりですね!

ニコラスケイジさんが映画撮影のため日本に来て京都府や滋賀県での撮影でであったようです。

注目を集めるリコ・シバタ(芝田璃子)さんは韓国人なの?との噂や

経歴生い立ちが壮絶だったとの声もありますので

リコシバタさんについて取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

【顔画像】リコシバタ(芝田璃子)が韓国人はデマ!

リコシバタ

芝田璃子(リコシバタ)さんは韓国人と噂されていますがデマで日本人です。

なぜそのような噂が出たかと言うと

リコシバタさんの、顔立ちからのようです。

切長の目元や化粧、比較的高身長でスタイルのいいところから誤解されているのだと思われます。

 

実際にプロフィールの出身地も京都から京都市となっています

リコ・シバタ(芝田璃子)の経歴生い立ちが壮絶すぎた!

  • 芝田璃子
  • 京都府京都市出身
  • 27歳(2022年4月)
  • 身長170cm

壮絶な幼少期

芝田璃子さんは3歳の時母親が『買い物に行く』と言ったきり帰ってこなかったそうです。

その後経済的な理由から父親とは暮らせず

小学1年生から高校1年生までの10年間は児童養護施設で暮らしていたといいます。

その間父親とも年に1.2回しか会える機会がなかったそうです。

父親に対しては『家族なのに他人のような父親がこわい』とも発言されています。

その後芝田璃子さんは家賃6万5000円のワンルームに暮らしながら女優活動をされています。

なぜ女優を目指したとの質問には

『有名になれば母親に気づいてもらえて会えるのではないか?』との思いがあったようです。

母親との再会

リコシバタ母親がいない幼少期

2019年7月『親子の絆のぞき見バラエティ!イマドキ家族』に芝田璃子さんが出演した際

母親に気づいてもらえるとの思いから本名で活動していた甲斐があり、母親との再会を果たされます。

この番組で母親と親子2人感動の再会となりました。

母親は家出をする時娘を連れて行こうとしましたが

父親に『娘を育てられない!稼ぎでまけている!』

と言われ一緒に連れて行けなかったそうです。

母親は璃子さんと会う為籍もぬかずに遠くから見守っていたそうです。

ニコラスケイジとの出会い馴れ初め

芝田璃子さんは2019年11月から12月に映画の撮影で日本に来ていたニコラスケイジさんと出会ったと言われています。

滋賀県や京都府での映画撮影だった事から京都府出身の芝田璃子さんと出会った可能性は高いです。

他にも上記の映画『プリズナーズ・ゴーストランド』の撮影で滋賀県米原市で

エキストラとして出演していた芝田璃子さんをニコラスケイジさんが一目惚れし、ナンパしたとの情報もあります。

 

3ヶ月後の2020年2月にはニコラスケイジさんと柴田璃子さんの交際が報道されます。

リコシバタさんとニコラスケイジさんは約30歳という歳の差です!

2021年2月16日にはラスベガスにてニコラスケイジさんとリコシバタさんの結婚式が行われました。

ニコラスケイジとリコシバタ結婚

ニコラスケイジさんは過去に4度の結婚歴があり、その内アジア系女性が2人

芝田璃子さんで3人目となります。

ニコラスケイジさんの好きなタイプはアジアンビューティーのようですね!

まさにリコシバタさんも黒髪ロングヘアで切長の目をしておられ

ニコラスケイジさんのタイプにはまったようです!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる